• 0120-949-390

Boori Japan Official Site

よくある質問

よくある質問

お問い合わせをいただく中でよくあるQ&Aを掲載しております。
もし、回答が得られない場合は弊社カスタマーサポートまでご連絡下さい。
お問い合わせフォームはこちら

ブランドについて

Booriは1993年に誕生したオーストラリアブランドです。
自社で開発および製造した製品を数十か国に販売中です。
Booriはベビーベッドの製造・販売を中心とした、ベビー&キッズ家具製造メーカーです。
赤ちゃんを一人部屋で寝かせることを前提とした文化の中で育まれたブランドですので、安全性には特に気を使った家具作りを行っています。
トータルコーディネートができるように、ベッドだけではなく周辺家具作りにも力を入れています。
主にBoori東京ショールームでご覧いただけます。
現行で販売している商品のほとんどを展示しています。ショールームではベビーベッドだけでなく、周辺家具も展示しているのでおススメです。
全国のお取り扱い店舗にも、一部ベビーベッドを展示している販売店などもございます。
ご希望の製品が展示しているかはそれぞれのお店、またはお問い合わせフォームからご連絡下さい。
東京ショールーム、ネットショップ、全国のお取り扱い店舗でご購入いただけます。
東京ショールーム
楽天公式ショップ
Amazon公式ショップ
お取り扱い店舗

ベビーベッドについて

Booriはより長く使うことのできる家具作りをコンセプトとしています。
現在では主に、4歳までベビーベッド・6歳までベビーベッド・大人までベビーベッドなど、お子様の成長に合わせて使うことのできるベッドを販売しています。
詳細などは、商品紹介ページよりご覧ください。
ベビーベッドのサイズは製品によって異なります。商品ごとにご確認ください。
ベビーベッドの内寸サイズは主に2種類ございます。
4歳までベッドは内寸120cm×65cm
6歳までベッドは内寸133cm×70cm
また、ベッドのサイズに合った寝具類もご用意しております。

スライドできる製品とそうでない製品がございます。
それぞれの製品ページ詳細にて、スライド柵の有無をご確認下さいませ。

Booriが独自開発したスライド柵は、片手でも操作が可能なシステムを採用しています。
ただし、スライドの上げ下ろしは床板が上段の時のみの使用を想定しています。
下段の時は赤ちゃんの安全上、スライドが動きにくい構造になっています。

スライド枠の取り付け方法などは取扱説明書または動画などを参照ください。
ベビーベッドの耐荷重は、それぞれの製品で異なります。それぞれの製品ページ詳細にてご確認下さいませ。
6歳までベッド・大人までベッドは170kgまで(専用マットレス使用)
4歳までベッドはキャスターが付いた状態で60kgまで(専用マットレス使用時)

サポート・メンテナンス

ほとんどの製品で、お客様にて組み立てが必要です。
ベビーベッドは大人2人で15分~30分程で組み立てることができます。
組み立てで分からないことがありましたら、メールまたはお電話にてお気軽にご連絡くださいませ。
基本的にお客様ご自身での組み立てが必要になります。
Boori東京ショールームでの購入の場合は、引っ越し配送業者などに依頼が可能です。(※別途料金がかかります)
その他のお取り扱い店舗独自の有料組み立てサービスなどに関しましては、それぞれの販売店サービスをご確認下さいませ。
お届け先や製品によりお受けできない場合もありますので、ご希望のショップでご相談ください。

組み立て説明書は、該当する製品ページの詳細からダウンロードすることができます。
製品ページが見つからない場合は、お問い合わせくださいませ。
お問い合わせフォームはこちら

過去の製品の説明書は以下のリストをご覧ください。

ネジは楽天公式ショップの部品販売カテゴリからご注文くださいませ。
どのネジか分からない場合は、お問い合わせくださいませ。
お問い合わせフォームはこちら

※まず、購入いただいたベビーベッドが、スライド柵が付属の商品であるかを確認して下さい。

スライド前柵の操作方法
スライド前枠に対して横向きに立ち、片手でスライド前枠真ん中を持ち、そのまま上に持ち上げます。持ち上げた状態で脚を使い、スライド前柵の下桟をベビーベッドの方に押し込みます(ベビーベッド側に踏み込むように押す)。スライドレールが移動して前柵が下にスライドします。スライド前柵を戻す場合は、柵の真ん中を持ち、ロックがかかるまで持ち上げます。この時にしっかりとスライド前柵が閉まったことを確認して下さい。

上記方法にて操作してもスライドができない場合
床板を上段にしてスライドができるかをお試しください。
両ひざを着いて頂き、左手で持ち上げながら上の柵の中央を手前に引っぱり、右手で下の柵の中央を押し込むとスライド内の板バネが奥へ入るくせがつき易いので一度お試しください。

1.スライド枠の前後ろの向きがあっているかどうかを確認してください。
スライド前柵の下桟両側についているロゴが、ベッドの外側に向いていることを確認してください。

2.ベビーベッドと床が水平な状態のところに設置してください。
カーペットや畳などの上では、水平にならない為にスライドしにくい場合がございます。
水平なフローリングの上で一度お試しいただくことを推奨します。
また組立工程の最後に、ボルトをすべて本締めしていただく際に、きつく絞めすぎたことが要因となりスライドしにくくなる場合がございます。一度ボルトを全体的にゆるめて(思い切ってゆるめることでスライドができた方もいらっしゃいます。ただし、スライド柵の内側左右についているストッパーねじは外さず締めてください。)、スライドができるのを確認してから徐々に締めていただくようにお願いいたします。

3.妻枠の内側の4本のグリッドピンがきつすぎないかを確認してください。
グリッドピンが妻枠に食い込むほど締めてしまうと、スライド前柵と妻枠が完全にくっついてしまうため、柵が下がらなくなります。締めすぎてしまった場合は一度スライド柵を取り外し、それぞれグリッドピンの付ける場所を変えて軽く締めなおしてください。


4.スライド前柵内側の左右ドロップサイドボルトが締まっているかどうかを確認してください。
このドロップサイドボルトはスライドをしたときに床まで落ちないようにするストッパー(妻枠とスライド枠を締める)の役割があります。
必ず締めて下さい。

ねじが閉まらない場合はネジ穴とネジの位置がずれている可能性がございますのでご連絡いただければ対応させていただきます。


5.床板を締めている4本と後枠を締めている4本のボルトがきつすぎないかを確認してください。
動きが固い場合はボルトが全体的に固く締めすぎてスライド柵を圧迫しているか、スライドレール内についているグリス(潤滑油)がなじんでいない可能性がございます。
グリスは何回か動かしているうちになじんできます。
なかなか、なじんでこないようであればスライド枠のレールについているグリスをのばしてなじませていただければと思います。

長めのネジを使用しておりますので、少しゆるめても安全上問題はありません。
まずは、ネジをゆるめてスライドができるかを確認してから徐々に締めるようにしてください。


スライドができないようでしたら組立間違いやパーツの不具合の可能性もございますのでお気軽にご連絡下さいますようお願いいたします。
お届けから10日以内にご連絡下さい。
それ以降になりますと有料になりますので、製品到着後必ずご確認くださいませ。
以下の点に注意してベビーベッドをいい状態に保って下さい。

  • 日光にあたる場所および熱源の近くに置かないで下さい。
  • 柔らかい清潔な布を使い清潔に保って下さい。
  • もし汚れがある場合は湿った布を使い、拭いた後は乾かして下さい。
  • 布で拭く場合は木目に沿ってお使い下さい。
  • 強い家庭用洗剤などは使用しないで下さい。
  • 尖ったものや熱い液体に接触させないで下さい。
  • 家具表面を保護したい場合はプラスチックではないマットを使用して下さい。
  • チェストは同時に複数の引き出しを開けないで下さい。
  • 移動させる時は引きずらず、持ち上げて下さい。

保証について

ベビーベッド、家具に関しましては2年または5年保証が適用されます。
保証は説明書どおりに通常使用された場合の不具合のみ対象です。
経年劣化などの場合は保証対象となりません。
保証を受けたい場合は、ご購入日、ご購入店舗、ご購入者(送付先)様の名前などをご連絡ください。
保証対象なのかをお調べさせていただきます。