• 0120-949-390

Boori Japan Official Site

Booriのベビーベッドはどのように選べばいいの?

Booriのベビーベッドの選び方

ベビーベッドという商品は、1日の大半を寝て過ごす赤ちゃんにとってとても大事な商品です。
しかし多くの人が結婚や妊娠をきっかけにベビーベッドについて調べ、その種類の多さや機能の違いなどに悩むことが多いのも、ベビーベッドという特殊な商品の特徴です。

Booriのベビーベッドは、オーストラリア育児文化の中で育ってきたブランドであるため、日本で主に販売しているベビーベッドとは異なる点が多く、どのように選べばよいのかわからないという声もよくいただきます。

今回のコラムでは、Booriのベビーベッドをお選びいただく際に少しでも参考になるよう、コンセプトから注意していただきたい点などをまとめました。

Booriベビーベッドのコンセプト

Booriは創業以来、「木の温もりと共に成長し、より長く使うことのできる家具」をコンセプトに、さまざまなベビーベッドを製作してきました。
Boori発祥の地であるオーストラリアでは、新生児の頃から子供部屋に一人で寝かせるのが当たり前で、そうした習慣に合わせて「赤ちゃんが一人でいても安心安全なベビーベッド」が求められています。

子供部屋でも使えるような安心設計で、ベビーベッドとして使った後はキッズベッドやソファ、シングルベッドに形を変えて使い続けることができ、木の温もりを感じることのできるようなベビーベッド作りをを心掛けています。

育児文化・ベビーベッドの違い

Booriのベビーベッドはオーストラリアの育児文化の下育まれてきました。そのため日本で主流のベビーベッドとは異なる点が多く、また使用方法・期間なども異なります。

育児文化の違いからどのような違いが生まれたのか、それぞれ比べてみましょう。

オーストラリアの育児文化・日本の育児文化

日本とオーストラリアの育児文化で最も異なるのは、新生児の頃から子供部屋で子育てを行うか否かという点です。

日本はもともと畳・布団文化であることや、添い寝を推奨する方がいること、お世話の観点などから、赤ちゃんと寝室を共にするパパママが多いです。
オーストラリアでは早くて1~3ヶ月頃には、寝室を分けて子供部屋での育児に切り替える方が多いです。

早い時期から子供部屋に一人で寝かすことには大きく2つメリットがあり、一つはお子様の自立心を養う事ができる点です。もう一つはパパママの睡眠時間やリラックスできる時間を確保できることです。また部屋を分けることでパパママの睡眠を確保できるだけでなく、赤ちゃんの睡眠時間も長くなるという研究結果もあります。

ベビーベッドの使い方でも違いが見られます。
日本ではおむつ替えなどもベビーベッドの中で行うことが多いため、ベビーベッドが多機能であることが多いです。
オーストラリアではベビーベッドはあくまでも安全に眠るためのものと考えているので、キャスターやスライド柵・収納扉のないベビーベッドが主流になっております。おむつ交換などは専用のオムツ交換台やチェスト上部にオムツ交換用トレーなどを置いて行い、掴まり立ちの時期も寝かしつけることをしないため、スライド柵が付いていなくても腰への負担などがありません。

日本で一般的なベビーベッドとの比較

オーストラリアと日本のベビーベッドは、育児文化・用途・目的の違いから、構造・デザインにさまざまな違いがあります。

  • 使用期間の長さ
  • 日本の主なベビーベッドの使用期間は12~20ヵ月程で、赤ちゃんの時期が終わるとともに役割を終えるものが多いです。
    Booriのベビーベッドは4歳まで・6歳まで・大人までとシリーズがありますが、いずれもベビーベッド・キッズベッドの時期まで新たなベッドを購入する必要がありません。
  • 内寸サイズ
  • 日本の標準規格は120cm×70cmです。
    Booriには2種類あり、4歳までベビーベッドは120cm×65cmで、6歳までベビーベッド・大人までベビーベッドは133cm×70cmです。
  • 横桟・中桟の有無
  • 日本の主なベビーベッドはスライド柵や収納扉の構造上、柵の真ん中に桟があります。
    BooriのベビーベッドはBoori特許のスライド機構内蔵前柵なので、柵の途中に桟はありません。ベビーベッドを下段にした際に、赤ちゃんがその横桟を足掛かりにベッドを登ってしまう場合があるので、一人部屋で寝かせることの多い欧米などでは法律で禁止されている地域もあります。
  • 前柵
  • 日本の主なベビーベッドは開閉ができるものや、柵上部のピンを抜き差しすることでスライドできるもの、収納扉が付いたものが主流です。
    Booriの前柵はBoori特許のスライド機構内蔵前柵で、一度上に持ち上げてから下桟をベビーベッド側に脚で押し込むことで開閉する仕組みになっています。片手での操作が可能なので、赤ちゃんを抱えたまま開閉が可能です。
    ※前柵が固定枠の商品もございますので、各商品ページにてSPECをご確認くださいませ。
  • 耐荷重
  • 日本の主なベビーベッドは12ヵ月~20ヶ月頃までの使用を想定している物が多いため、15kg~30kgまでのものが多いです。
    Booriの6歳までベビーベッドは、ベビーベッドからキッズベッド・ソファとしても使えるような頑丈な構造になっており、170kgまでテストを行っております。(Boori専用スプリングマットレス使用時)
  • デザイン・柵
  • 日本の主なベビーベッドの柵は、円柱または細めのボードの柵が主流です。
    Booriのベビーベッドは厚みを持たせたボードの柵で、握ってもたわまない様な強度を持たせています。またシンプルなデザインのベビーベッドが多いのは、赤ちゃんの洋服などが装飾に引っかかってしまうなどのトラブルを防ぐためです。

ベビーベッドタイプ

現在、ブーリジャパンにて販売を行っているベビーベッドは主に3タイプあり、使用目的や用途によってお選びいただいております。
3タイプそれぞれの特徴や選ぶ際のポイントについてまとめました。
※さらに詳細な情報を知りたい方は、それぞれの商品ページを参照くださいませ。またマットレスはすべて専用マットレスの使用を想定しています。

4歳までベビーベッド

内寸が120cm×65cmとコンパクトなサイズのベビーベッドシリーズ。
同じ寝室にベビーベッドを置いて使いたい方や、部屋のスペースを圧迫せずなるべく長くベッドとして使えるベビーベッドをお探しの方にお勧めです。

  • 4歳までベビーベッド『カプリ』
    同じ寝室での使用や頻繁にベビーベッドを移動させたい方にお勧めです。
    特徴としては、スライド式前柵・キャスター・多段階調整機能が備えられています。キャスターが付いているので、日中は寝室からリビングへ移動し、寝るときは寝室にベビーベッドを移動させるといった使い方が可能です。また6段階で高さが調整できるので、赤ちゃんと目線が合う高さに細かく調整が可能です。
  • 4歳までベビーベッド『ハーバー』
    ベビーベッド・キッズベッドとして使った後、ソファとしても使いたい方にお勧めです。
    特徴としては、取り外し可能な脚部パーツが付いており、よりソファらしいデザインに組み替えることができます。コンパクトでありながらより長く使うことのできるデザインです。

6歳までベビーベッド

内寸が133cm×70cmと国際基準サイズのベビーベッドシリーズ。
お子様が小学校に通い始める頃にベッドとして役割を終えるため、新生活・模様替えの頃までキリよく使うことが可能です。またソファとしてもお使いいただけます。子供部屋で安心して使うことができ、より長く使うことのできるベビーベッドをお探しの方にお勧めです。

  • 6歳までベビーベッド『ジャズ』
    機能性を残しながら子供部屋で安心して使いたい方にお勧めです。
    床板は2段階調整が可能で、新生児の頃は上段で使用し、掴まり立ち頃には下段にさげ、20ヶ月~24ヵ月頃にスライド前柵を取り外してキッズベッドになります。その後はソファとしてもお使いいただけます。上段時にスライド前柵を下げれば、オムツ交換などをしやすい高さまで柵が下がります。
  • 6歳までベビーベッド『アリス』
    6歳までベビーベッド『ジャズ』と機能面は同じで、丸みのあるデザインがお好みの方にお勧めです。

大人までベビーベッド

内寸が133cm×70cmと国際基準サイズであり、拡張キットを加えることでシングルベッドになるシリーズ。
お子様の年齢と共に形が変わるので、お子様の成長を感じたい方や、思い出になる家具をお求めの方にお勧めです。

  • 大人までベビーベッド『イートン』
    ベビーベッドからシングルベッドまで、より長く使うことのできるベビーベッドをお求めの方にお勧めです。
    前柵は固定柵なので、オーストラリア・欧米のような子供部屋での育児を考えている場合には、より安心して使うことのできるベビーベッドです。将来的にシングルベッドへ組み替えるため、一枚一枚のパーツを他のシリーズと比べてより頑丈に加工しているので、重厚感があり家具としての存在感があります。
  • 大人までベビーベッド『スレイ』
    大人までベビーベッド『イートン』と機能面は同じで、よりエレガントなデザインがお好みの方にお勧めです。

その他

  • Eton Convertible Plus™
    生涯の家具に変わる「イートン コンバーチブルプラス」。
    拡張キットを加えることで、ダブルベッドとソファに形を変えるベビーベッドです。
    ※こちらは受注取り寄せ商品です。お求めの場合はお問い合わせフォームよりご連絡くださいませ。
  • Sleigh Royale
    Booriシリーズで最もハイクラスな「スレイ ロイヤル」。
    クラシックでありながら洗練されたデザインで存在感のあるベビーベッドです。
    ※こちらは受注取り寄せ商品です。お求めの場合はお問い合わせフォームよりご連絡くださいませ。

You may also like